20代の頃、洋服を買いに行くと「そちらでしたらちょっとしたパーティーでも来て行けますよ」という接客をよく受けていた。その度にいぢわる心がはたらいて「ちょっとしたパーティーってどこでやってんの?」と心の中で思っていた。「ちょっとした」ってどういうんだろう?

先日の小谷田くんのオープニングや、アノニマのパーティーなど、「ちょっとした」ではないパーティーがここのところ続いている。
今日は木工の井藤さんに誘って頂いて、馬喰町に今月オープンするカフェ「ART+EAT」のレセプションパーティーにTさんと伺った。今日も「ちょっとした」ではなくとても和やかな楽しいパーティーだった。

こちらの家具は井藤さんが制作したもの。今まで見て知っている井藤さんの作品とは印象が少し違っていて、プリミティブでどっしりとしている。井藤さんの違う顔を見たようだった。それがまたおもしろさでもあるのだけれど。2m以上ある長いテーブルの天板には、棚板として使われていた板のビス穴がそのままになっていたり、別の木でその穴が埋められていたり。

 お料理は野菜をたっぷり使うレバノン料理。焼き茄子のディップが香ばしくてとても美味しかった。他にもたくさんのお料理があって、野菜だけでもボリューム感もあるし、赤ワインに合う味付け。
 19日からオープンでランチは小野哲平さんの器を使っているそう。オープンしたらまた行ってみよう。今日のパーティーでは井藤さんとTさん以外は初めてお会いする方ばかりだったのだけれど、みなさん気さくでお話がおもしろい。オーナーの武さんのお人柄でしょう。はじめてお会いした早川ユミさんのお話も。教えて頂いたブログも読んでいたら音楽が聞こえてくるようで・・・楽しいし、何より毎日のごはんが美味しそう。いや絶対美味しいはず。


今日の写真は、全く関係ないけどウチで採れたイチヂク。
今年は豊作。味も上々。