日々の展示の様子やワークショップの様子の
UPが追いつかないまま本日最終日を迎えてしまいます。。。


沖縄から南国の風を運んで来てくれたシキヤリエさんの作る
アクセサリー。
(材料のビーズは様々な国のアンティークのものを使って作られています)

どれもこれも魅力あるものばかりでご来店の皆さま(私も含め)
とても迷われる方が多いです。が、それも女性は楽しいんですよね。

シキヤリエさん、chahat代表・大竹茂夫さんの在店中には
インドやネパール、その他の国での買い付けのお話、
沖縄のお話なども聞くことができて無性に旅に出たくなりました。


今回のワークショップではビーズを使ったアクセサリーを作るのではなく、
様々な素材を使って、

「通す、繋げる」作業をひたすら行うものでした。
これは何かを完成させるだけで終わるのではなく、
日常の中でも手を動かす面白さやものの見方、工夫をする
きっかけも与えてくれたワークショップだったのでは?と
ひとり静かに感動したりしていました。

自宅ではなかなか何かを作る時間が確保できなかったりする方も
こうしてある場所に集まればやれることもあるなぁとも思ったり。
シキヤリエさんのツヤッと日焼けした素敵な笑顔が
みなさんに伝播していてとてもピースフルな時間でした。

お店にはこの日、ワークショップで素材となった沖縄のサンゴを置いています。
ご来店の方にお好きなものを持ち帰って頂いているので
よろしかったらぜひ。
窓辺に置いて飾っておくだけでもキレイだし、
いくつか紐に通して吊るしてみてもかわいいです。


「こんなにたくさんのサンゴを見たのは初めて!」

という方も多くいらっしゃいました。
いろんな形があって選び始めるとみなさん夢中になってしまうはず。