月曜日に松本から帰って来ました。

土・日ともあいにくのお天気で、雨が止んで
晴れ間が見えてきたと思ったらまた降って・・・と
ずっとそんなお天気。
ここ何年かクラフトフェアの時期に松本を訪れているけれど
これほど雨に降られたのは初めて。
今回は私を含め、雨女+雨男大集合の巻だったのかも?
参加された多くの作家の方々、運営スタッフの方々
雨の中、本当に大変だったと思います。お疲れ様でした。

まったく仕事抜きでの久々N子さんとのふたり旅。
お店を始める前にはよく一緒にいろんなところへ出かけておりました。
クラフトフェアが開催されたあがたの森内はもちろん、
松本の町中を歩いているだけでもいろんな方々にお会いしました。
不思議なもので東京でなかなか会えなかった方とも会えたりして。
もっとじっくりゆっくりいろんな方の作品を見たかったのだけど
人の多さに負けてしまった・・・。
とかなんとか言いつつ、一点素敵な木のトレーを購入。
プレートとしても使えるし、これからどう育っていくか楽しみ、楽しみ。

で、翌日はちょっと足をのばして長野へ。
おめあては夏至さんでの展示と善光寺の御開帳。
のんきな私たちはあまり下調べもせずにここでも人の多さに呆気に取られる。

「やっぱりすごいねぇ。善光寺!」

なんて二人で言いながら列に並ぶのは早々にあきらめて
通常のお参りだけを済ませ、その後はタクシーで
ギャラリー夏至さんの上松店へ。
運転手さんには「今日は御開帳の最終日だからねぇ」と言われる・・・。
「どうりで混んでいたわけだ!」

はい。最終日とは知らずにたまたま行っていたわけです。
7年に一度の御開帳。
その最終日にたまたまお参りできたのですからなんともありがたいことです。

夏至さんでは大門店でも上松店でも癒されて・・・
本当にたまにしか行かれないのですが
夏至さんは大好きなお店のひとつです。
あそこにあるものたちはシアワセだろうなぁと訪れる度に思う。
どんな小さなものにもスポットをあてられている感じというのかなぁ。

仕事も遊びもここのところ走り過ぎていて
少々反省していたところ。
このタイミングでゆっくりと旅に行くことができて良かったとしみじみ思った。
もともとスローテンポなんだからペースダウンしなきゃだ。

null
そういえばデジカメを持ち歩いていたのに気がついたら
たったの3枚しか撮っていなかった。
しかもそのうちの2枚は松本城のお堀にいたつがいの?白鳥。
あとの1枚はお城をバックに記念撮影的にN子さんが撮ってくれたもの。
見返してみて自分でもびっくり。笑えます。