夏休みが終わり、お店も再開してお弁当生活も同時に再開。
今日のお弁当に持ってきた酢卵が上出来だった♪
黄身の半熟具合がちょうど良かったので
ここにメモ。水から入れて、沸騰してから6分~6分半。

漬けこむ酢醤油で白身がきゅっと硬くなるので
酢卵用の黄身はとろんとしている方が好み。
こんな小さなできことが日常の喜びだったりする。
null

そして昨夜はSさんがおすすめして下さった映画
「顔」をレンタルしてやっと観ることができた。
あぁ不覚!藤山直美ファンだというのに
なんでこの映画見逃していたんだろう?
しかも「芋たこなんきん」で共演していた國村隼さんも
出ていた。他、出演者も豪華、豪華。

怖さや悲しさ、憐みと可笑しさ。
藤山直美さんの魅力と迫力満載でとても面白い映画。
どんなことしてても見れるのはやっぱり品格があるからだなきっと。

実はテレビが大好きなのに、
引越しの時には持って来るのをやめにした。
たまに「はっ!」とするのは「あのテレビ始まる!」と
その時間で動いていたことに気づくこと。
それだけならまだいいのだけれど、
テレビがあったら私のことだ。きっとダラダラ見続けていたに違いない。
そう思うと今のところは持って来なくて良かったと思っている。(あくまでも今のところ?)
だから世間の情報にも疎くなっている。たぶん。
でもそのくらいでちょうどいいような気もする。
だから今はもっぱらラジオかDVD。

でもこんな面白いDVDなんかを観てしまうと
クセになりそうでこれもなかなか危険。
トラップがいっぱいだ。