カメといえば・・・

以前にYさんとTさんに浅草橋の「美登里」という
おじいちゃんとおばぁちゃんがやっている美味しいお店に
連れて行ってもらった帰りのこと。

JRから大江戸線に乗り換えようと思ったら、
出口を間違えて遠回りをすることに。
ま、その日もホロ酔いだったので遠回りもそんなに気にならずに歩いていた。
するとなんだかゾワゾワ~と鳥肌が立つような感じがしたので辺りを見渡すと、
誰もいない代わりに巨大なカメに乗った銅像が立っている・・・
「キャーーーー!」と叫びたかったけど怖くて声なんか出なかった。

後日両国に住むMさんにそのことを話すと
あの辺りは本所七不思議とよばれる怪談のひとつ
「置行堀(おいてけぼり)」の舞台となっている場所だとか。
思い出しただけで暗闇から「おいてけ~」という声が聞こえてきそうだった。

あのときにくらべれば20cmのカメなんてなんのその!
かわいいもんだと思い直した。