ここのところ秋らしく空気がさらさらと乾いていたので
今日の雨はちょうど良いお湿りかも。
こんな日は家にこもって本を読んだり合間でカフェオレを飲んだり・・・
なんてできたら良いですよね。
と、常に妄想しながらin-kyoにおります。いけませんね。

前の日記に書いたヤミ市(と私が勝手に言っているだけ)の
八百屋のおじさん。その後もたびたび橋のたもとにお店を広げている。
私が見たことのないちょっと高級トマトを手に取って見ていると、

「おねぇさん!こっちのトマトにしなよ」

と言う。どれどれと見ると普通のトマト。
はい、わたくし庶民ですし・・・。
でも気になるから高級トマトもちょっと買ってみたいなぁなんて
まだ見ていると、普通のトマトを私に手渡しながら
真剣な顔で「このトマトは甘いから・・・」と秘密を明かすように
小声で言われたので、高級トマトを買うのをあきらめた。

夕飯の食卓に上がった「普通のトマト」
これがおじさんの言ったとおりにすんごく美味しい。
改良してできた甘さじゃなくて、酸味も青臭さもちゃんとある
自然児といった感じ。
一体おじさんは何者なんだろう???
気になるぅ。

↓先日のパーティーの際のケーキ!
null
dans la natureという名前で活動をされている
あいざわなつえさんのケーキです。
クルミが好物なので嬉しい!美味しい!(かったぁぁぁ)