五月女寛さんの作品vol.11

今日の五月女さんは
新作の六角小鉢に
まだ蒼いヨウシュヤマゴボウを。
深さのある小鉢を
花器のようにしつらえて
みましたが、
もちろんお料理にも。
今の季節ならオクラや、
インゲンの緑が映えそうです。
*六角小鉢
size高さ6cm 直径9.5cm
price ¥6500+tax
通販も対応しております。
お問い合わせは
river@in-kyo.netまで
メールでご連絡下さい。

五月女寛さんの作品vol.10

今日の五月女さんは
小さなオブジェ作品の
ご紹介です。
実験道具のガラスシャーレに
小さな陶器の家が入ったもの。
取り出して並べたり、
シャーレごと飾ったり。
わずか7cmほどの
シャーレの小さな世界から
空想の物語が広がります。
*チビ家 シャーレ入り
price ¥3700+tax

五月女寛さんの作品vol.9

今日の五月女さんは
四角い花入れに蔓を。
草取りのときには間違いなく
刈り取られてしまう蔓。
こうして五月女さんの
花入れに挿すだけで、
違う景色が生まれます。
小さなオブジェたちも
同じように、そこにあるだけで
何か物語が生まれるような。

五月女さんが墨象画を描くときは、
筆以外に
植物を筆のように束ねた
ものや鳥の羽など自然の素材を
使っているのだそう。

五月女寛さんの作品vol.8

今日の五月女さんは、
「つつ」という名前の器と白い板皿。
おやつは納品の作品と一緒に
五月女さんが送って下さったもの。
伊那谷で一番おいしいお豆腐屋
「宮田豆腐」さんが作ったドーナツとのメモ。
しっとりむっちりした食感。
コーヒーに良く合うおいしさでした。
ごちそうさまでした。
つつ は、
飲み物だけでなく、ディップを入れたり、
ナッツやお豆を入れたり
工夫して使うのが楽しい器です。
板皿は洋も和も。
おかしでもおつまみでも。
ちょっとした緊張感があるところも
なかなか良いです。
*つつ
size 直径7〜8cm
高さ約5cm
price ¥5000+tax
*白い板皿
size 約12×15cm
price ¥5000+tax

五月女寛さんの作品vol.7

今日の五月女さん。
ひょうたん型の壺にアナベルや
赤い実になる前の南天、ドクダミを。
白とグリーンで涼やかに。
先日久しぶりにお邪魔したあんざい果樹園の
お庭からやって来た可憐なアナベルを。
挿木にする前にひととき飾らせて頂きました。
壁には五月女さんの新作の墨象画を、
期間中作品の入れ替えをしながら展示致します。
大きな墨象画のサイズは
595×1225cm
墨象画も販売して
おりますので
価格はお訊ね下さい。

五月女寛さんの作品vol.6

今日の五月女さん。
今回は新作の器のご紹介を。
丸い小鉢。
小ぶりでつるんとした
手触りが気持ちいい器。
先日、藪林から収穫した
桑の実でジャムを作ってみたのでさっそく。
カブの浅漬けや、青菜のお浸しを
上品に盛っても似合いそう。
○丸い小鉢
size: 直径9.5cm 高さ: 4cm
price : ¥4000+tax

五月女寛さんの作品vol.4

今日の五月女さん。
ザクロ型と名づけられた壺。
うむ。
ザクロにしか見えない。
大きく開けた口の中に
赤く艶々と光る粒を抱えた実を
この壺の横に並べてみたかった。
湿って重い空気など
どこ吹く風といった様子で
咲き乱れるドクダミ。
つるに絡まれた一輪を。
・壺 ザクロ型
 H: 約11cm

五月女寛さんの作品vol.3

6/21 夏至の日は
青空が広がる静かな朝でした。
その後はグレーの曇空へ。
日食を見るのは難しいかもしれませんが、
それでも
何か気持ちは違うような。
今日の五月女さん。
いつの間にか、あたり一面に咲いていた
ムラサキツユクサを茎の長さを迷いながら
凛と。
・壺・涙型
・H: 約18cm
・三角標

五月女寛さんの作品vol.2

五月女さんの壺に、
雨粒をたっぷりまとった
ヒメジョオン(ハルジオン?どっちだろう?)を
刈り取って、無造作に。
五月女さんの作品は、
植物が植物らしく生き生きとした姿でいられるように
受け止めてくれる。
つい先ほどまでその辺で咲いていたかのよう。
壺・ひょうたん型。
H: 約15cm
価格や種類など
お問い合わせは
river@in-kyo.netまで
ご連絡下さい。